読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままに綴る

3人の男の子のママ。長男は思春期、次男は自閉症。三男は1歳です。

もう嫌だ 自分が自分じゃなくなっていく

普通に暮らしたい

できるだけ普通にしていたい

頑張って普通に振る舞ってた気もする

毅然と振る舞うように心がけていた気がする。

でももう無理だ。

障害のある子供を持つのとそうじゃないのは、住む世界が違ってしまったかのような思いにさせられる。
同じにしようとすると準備が必要だ
調整が必要だ
それが、こまごましんどい


もうどうでもいい

背負ってるものの重さに気が遠くなる。

私がやっていることは、家族にとっては当たり前のことなのだ。
でももう当たり前のことがもうギリギリなのだ

一息つきたい

もうみんな邪魔だ