ありのままに綴る

3人の男の子のママ。長男は思春期、次男は自閉症。三男は1歳です。

絶叫の朝

今日の朝は最悪、次男の絶叫。走り回って叫んで、、
かんしゃくのスイッチは何?
発作的衝動的な癇癪のほうが見ていてキツイ、、
あんたさえいなければ私は幸せだったのに
とふとしたときに考えてしまう私は最低だ。
でも一日に一度は思ってしまう。
その後は落ち着いて学校に行き、ヘルパーの青木さんとの移動も大丈夫で、穏やかに帰宅した。

長男は休んだ。
熱は下がった。

三男は、夜、オッパイ禁断症状でちょっとおかしくなったー。
危なかった。あげちゃいそうだった。

てか、こんな毎日にほとほと疲れた、、