読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのままに綴る

3人の男の子のママ。長男は思春期、次男は自閉症。三男は1歳です。

小2自閉症次男のこと

改めまして、私には三人の息子がおり、
小2の次男自閉症、重度知的障害あります。
有意義語は取得していません。
こだわりが強く、かなりの偏食、、

特別支援学校に通い、放課後デイサービスも利用し、在宅で過ごしています。
が、家族的には大変さが増してきました。

この子にどういう道があるのだろう。

何のためにこの子は産まれてきたのだろう。

そんなことばかり考えてしまいます。

玩具を隠す

玩具で遊んでいるうちにおかしくなる。
大きな不穏な声が出て、癇癪になり、玩具を投げる。

本人の中で何かがうまくいかないのだろう。

なぜだかわからない。

三男と日中は玩具で遊び、夕方次男が帰宅する前に長男の部屋に持っていき、鍵をかけている。

玩具すら与えられないなんて泣けてくる。

自閉症の次男の癇癪

デイサービスの送り時のフィードバックのときに、

癇癪で玩具を投げたり、手が出たりしましたと言われた。
棚に上って壊しましたって。
やめてやめてやめてやめて。

家ではソファを引っ掻いたり大きな声をだしたり走ったり、やはりものを投げたり、、

なんで?なんで?

ほんといなかったらいいのに。

いなかったらどれだけ生活がしやすいか、、

背負ってるものの重さに押しつぶされそうになる。

施設を見に行った

次男のショートステイを検討しているので施設を見に行った。

正直以前見たところはひどかった。
収容所みたいだった。閉じ込められてるだけにしか見えなかった。
生きている意味はあるのかと思うくらいだった。

今日のところは、良かった。
丁寧に関わってくれている感じがした。
ぜひ利用してみたい。
契約できた。

そして長男の望み(旅行に行きたい)を叶えてあげたい。

ガス抜き

だめだ、このままだと虐待してしまう、、

引き出しは開けてぶちまけ、

靴箱もぶちまけ、

いつまでも、食べるものをねだり、

抗生物質は飲めなくて、吐く

雄叫びが耳障り

かわいくないかわいくない

暮らしづらい、不自由、めんどくさい


三男は希望だ
次男は絶望だ

そんな風に感じてしまう

きついきついきつい

閉じ込められている感覚

もう限界 

で、久しぶりに飲みに行った。

夜のお出かけ久しぶりだった。

美味しかった、楽しかった。生ビール美味しかった。

出るときは家を出たくて出たけど、帰るときは家に帰りたいと思って帰った。

気分転換て、必要。

煮詰まって煮詰まって、もう本当に辛かった。








 

下がらない熱

次男の初熱。

クラリスロマイシン飲んだのに下がらない。

ていうか飲ませるのまじ大変。。

熱があるのに優しくできない。

最低だ、私は。

わかっている、次男のせいじゃないのに、

なのに。

私は最低だ。本当に。

LINEで うざ と来た 

主人から うざ と来た。

沈黙は金かもね。

次男と三男をひとりでみるのは疲れる。疲れたんだよ!!!!

自分ばっかり。

私だって一人で出たい。

ガス抜きしたい。

もういい。私はシャッターをおろした。

顔を見ないように過ごした。

用があれば話した、が、顔は見てない。